34歳主婦OLのセフレ体験

旦那には内緒で、Jメールでセフレ募集をして男性と出会っている主婦です。
セフレの作り方として、現代ではインターネットが一番簡単な方法であると思っていますし、ナンパ待ちなどをして時間を掛けてセックスフレンドを作るよりも、インターネットで空いた時間にこうして出会い系サイトに登録をして吟味をして相手を得る方が実に効率的で簡単で確実です。
Jメールは出会い系としてはあまり主流ではないのかもしれませんが、大手であり人が多い老舗の出会い系は、常連が沢山いることで訳の分からぬ専門用語を使ってくるのでこちらとしては戸惑ってしまいますし、人の多さに紛れてサクラやいかがわしい人間も多数いるので、こうして安全なイメージのJメールを利用しています。
私は主婦でありますが、一応女性、ということで需要が多いらしく『出会い セフレ』で検索すると100人くらいのセフレ候補から連絡が着てしまいます。
100人の中から絞るのが難しいので、最近ではこちらから「なるべく若い、しかし成人済み、ホテル代は支払ってくれる、性交が上手い、陰茎が剥けている、外見とセックスに多大な自信のある男性のみ」といった条件を出し相手をより見つけやすくするようにしています。

Jメールは男性の質もかなり良いようであり、普通のイケメンが沢山登録をしていてセフレ探しには困りません。
実際にイケメンとセックスフレンドになってホテルへ通っています。
ホテルに実際に入ってみて初めて男性の陰茎が、メールで言っていたよりもずっと小さかった、といったトラブルはありますが少しがっかりしつつもセックスが楽しければOKとしています。
ネット上でのやり取りなので陰茎の大きさをごまかして伝える男性がやや多いのが残念です。
気軽にインターネットでセックスフレンドをゲットでき、しかもネット上の関係ですのでネットのログを夫に見られない限りは露呈することがありません。
今度はどんなセックスフレンドに出会えるだろうかといった期待をしつつこれからも利用を続けます。

27歳独身OLのセフレ体験

セフレが欲しくて、出会い系サイトにハマっていた時期があります。
私がよく利用していたのは、ワクワクメールという出会い系サイトです。
掲示板にセフレ希望と書き込みをしたら、30歳の男性からすぐにメッセージがきて、会う約束をしました。

どんな人が来るのかと、ドキドキしながら待っていたら、背の高い遊び人風の男性が声をかけてきました。

ホテルの部屋に入ると、すぐにベッドに押し倒されました。
「シャワー浴びないの?」と聞くと、「我慢できないよ」と彼が言いました。
彼の下半身はすでに大きくなっていました。
「舐めてくれる?」と言われたので、パンツをずらして、フェラを始めました。
「もう出ちゃいそうだよ。」と言ったので、私はもっと激しく吸ってあげました。
勢いよく私の口の中に発射して、とても気持ちよさそうでした。
今度は彼がクンニをしてくれました。
久しぶりだったので、すぐにイッてしまいました。
本番をいろんな体位で楽しんだ後、最後は窓辺に立たされて立ちバックが始まりました。
外から見えないかと不安でしたが、とても興奮して、何度もイキまくりました。

今でも彼とセフレ関係が続いています。